水素水で美しく

他の水素水との違い

H4Oの製造技術

水素を水に溶存させるには、水素を水に入れるしかありません。

H4Oの水素水製造工程

水素と水に高圧力技術を使い、多量の水素を溶存させています。たとえるなら、H2O(水)にH2(水素)を捕まえさせるというイメージです。

H4O水素水のできたて

白く見えるのすべて小さな水素の気泡です。

アルカリイオン水の製造方法

よくアルカリイオン水の紹介で水素水ができるような表現をされているところもあります。しかし、水を電気分解して発生させた水素は水に溶存されることなく空気中に放出されてしまい、水中には水素イオンのみが残ります。

アルカリイオン水

H4Oとアルカリイオン水の違い

電気分解されたアルカリイオン水にはOHマイナスが存在しています。

H4O水素水のできたて

最近よく耳にする「活性水素」。それは水素イオンや水素ラジカルを意味しています。ただ、実際には「活性水素」というのは造語で、そのような物質は存在しません。

H4Oとアルカリイオン水のpH

水素分子、つまり本当に水素が入っていればpHは中性域。

H4OのpH

pHとは、溶液の「酸性」または「アルカリ性」の強さを表す指数です。
実際には、溶液中の「水素イオン濃度」を測ります。

水素水「スティック」タイプの場合

スティック状のものは、化学反応を起こして水素を発生させます。
金属(ミネラル)に酸を混ぜると、金属が溶けて水素が発生します。
ただし、発生させた水素は水に溶存することなく空気中に放出されてしまい、水素イオンのみが残ります。

スティックタイプの水素水

水素水「錠剤」タイプの場合

錠剤のものも、化学反応を胃の中で起こして水素を発生させます。
金属(ミネラル)に酸を混ぜると、金属が溶けて水素を発生させます。

錠剤タイプの水素水

水素の弱点

水素の弱点は「紫外線」と「空気(酸素)」

水素の弱点

「水」に「水素」を溶存させて、保持するための重要なポイントは
紫外線の遮断」と「空気(酸素)の遮断」です。

H4Oの品質管理

H4O製品は徹底した品質管理のもと製造、出荷されています。

水素の弱点

「紫外線」を遮断できる特殊4層構造のフィルムを採用し、「空気(酸素)」を遮断するよう真空充填方法を採用しています。
また、水素水ドットネットでは、受注発注という体制で、より水素溶存濃度の高い、出来立ての水素水をお届けするようにしております。

H4Oの水素量

H4Oの溶存水素の絶対量は明らかに違う。

H4Oの溶存水素量

サイトMENU




サイトMENU

Copyright (C) 2007-2017 水素水ドットネット All Rights Reserved.